作業と技術

ベネツィア人は考えに耽るより、いつも行動を好んできました。他人が書いた学術文書を読むよりも、自ら入り込み何かを作るのです。そうすることによって他に類をみないノウハウが生まれたのです。実験・経験・観察・献身・愛からです。テクニックは、ちょうど万華鏡を覗くと繰り広がる形のように常に際限なく生み出されます。それには創造的な勘だけでなく、細部と製造プロセスに対する執拗なまでの注意も欠かせません。

「遊び」が機能するのは、先人からのルールを踏まえている場合である、ということは心に留めておくべきです。

[us_separator show_line=”1″ line_width=”default”]
[us_image image=”998″ size=”us_600_600_crop” onclick=”lightbox”]

「ベルベット」仕上げ

初回研磨の後、弊社製品は表面を柔らかく手触りをよくするために、特別な工程で処理します。まったく手に滑らかな仕上がりで、優雅さを味わえます。

マット仕上げで、どこも生き生きとし、色彩が豊かです。フォルムは精密で鮮やかです。曲線の柔らかさが生きます。

[us_image image=”827″ size=”us_600_600_crop” onclick=”lightbox”]

タンブリング技術

光沢と細部の美しさのために表面を完全に平滑にするべく、特殊な回転をするオーク樽で7日昼夜浸されます。我が社、門外不出のノウハウです。