Barbara Arciuolo

バルバラ・アルチウロ

建築家

1983年、クーネオ生まれ。トリノ工科大学建築学の学位を取得後建、築家・デザイン会社とコラボしました。2013年、フリーランスとして仕事をはじめ、家具、インテリア、建築、舞台装置など、イタリアとフランスでデザイン活動をしています。

カンズ建築事務所

建築家

建築家のカップル、マウロ・カッツァーロとアントネッラ・マイオーネによって設立されたベネツィアの建築・デザイン事務所です。建築・内装・モノの間にある自然な関係は、プロジェクトに不可欠な工夫を施すための出発点である、との考えに基づいています。

住宅のデザイン、商業的なインテリア、日用品などの分野で実績をあげています。

デニス・ギドーネ

建築家

ミラノ在住。建築、プロダクトデザイン、視覚コミュニケーションの分野で仕事をしています。イタリア国内外でデザイン分野を中心に仕事をしており、様々な権威ある国際賞を受賞しています。デニスはしきたりに囚われない考えを、作品に表現しています。

ILKKA-SUPPANEN

イルッカ・スッパネン

建築家

1968年生まれ。ヘルシンキ工科大学建築学、ヘルシンキ芸術大学デザインインテリア&家具デザインを習得。インテリア、コンセプトデザイン、プロダクトデザイン、建築、ブランド開発といった、さまざまな分野の戦略的かつ統合されたデザインを提供しています。

菰田和世(こもだ・かずよ)

Designer

東京都出身。武蔵野美術大学卒業後、インダストリアルデザインやインテリアデザインの活動をスタート。1989年からミラノ在住、スタジオを設立しました。現在インテリアデザイン、プロダクトデザインに従事しており、CMF (Color, Material, Finishing) を専門とするコンサルタントでもあります。

Kuniko Maeda

前田邦子(まえだ・くにこ)

Designer

東京出身。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業後、オランダのデザインアカデミーアイントホーフェンを卒業。2006年、ミナーレ・マエダスタジオをマリオ・ミナーレと共にオープンし、成功を収めました。お互いの出身国が違うにもかかわらず、ふたりは共通のデザインビジョンを共有しています。広範で多様な経験は彼らのアイデアと創作の推進力になっており、市場から大変高い評価を受けています。

Paolo Cappello

パオロ・カッペッロ

Designer

1980年ヴェローナ生まれ。ミラノ工科大学で工業デザインを卒業。
2007年、ヴェローナでスタジオを開き、建築、グラフィック、コミュニケーションなどの他の専門家とコラボレーションしています。
彼は数多くの高い評価を受け、『ニューヨークタイムズ』『ヘラルドトリビューン』『アビターレ』『インテルニ』『オッターゴノ』『レジデンス』『アイコン』『エル・デコール』『ローリングストーンズ』などのメディアに作品が掲載されています。

Raffaella Mangiarotti

ラファエラ・マンジャロッティ

建築家

ミラノ在住。ミラノ工科大学建築学科を優秀な成績で卒業し、リサーチャーとなる。

マッテオ・バッチカルーポとスタジオ「ディープデザイン」を設立しました。

著名な国際コンペで受賞しており、作品は多数の雑誌や書籍に掲載されています。『国際デザイン年鑑2005年』『プレミエール・ビジョン国際見本市』MoMAの『国際デザイン百科事典』『デザイン・ナウ!(Taschen)』

Shiina+Nardi2

シーナ+ナルディ

Designers

椎名香織は成城大学で芸術と文学を学んだ後、東京のゴーギャン・デザイン研究所で研鑽を積みました。リッカルド・ナルディはISIAのインダストリアルデザインを卒業後、豊富な経験を経て、2012SHIINA + NARDI DESIGNを設立。世界中の多くの企業とコラボレーションし、さまざまな主要国際イベントに参加しました。

SHINOBU-ITO

伊藤忍(いとう・しのぶ)

Designer

東京の多摩美術大学でアートを学び、ミラノのドムス・アカデミーでデザインディレクションの修士号を取得。現在東京とミラノで活躍。インテリアデザイン、マーケティング、インダストリアルデザイン開発のコンサルタントとして多くの有名企業とコラボレーションしています。作品はミラノのトリエンナーレに常設展示され、数々の国際レベルの賞を受けています。

spalvieri del ciotto

スパルヴィエリ/ デル チォット

Designers

二人とも1982年生まれ。ミラノ工科大学製品設計コースで出会い、スパルヴィエリはプロダクト・デザイン、デル チォットはインテリアデザインをそれぞれ卒業。二人はミラノとロンドンで活躍後、現在はトレンティーノに拠点を置いています。多くの国内外の企業とコラボレーションし、彼らの作品は多くの権威ある賞を受賞しています。

tomoko-azumi

安積朋子

建築家

1966年広島県生まれ。京都市立芸術大学建築学科卒業。環境デザイン専攻。2005年、ロンドンにスタジオをオープンし、現在に至ります。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの教師として働いており、国際的に有名な様々なデザインイベントの審査員に任じられてきました。現在、安積は数多くの国際企業とコラボレーションしており、その作品は世界で高い評価を受け、多くの賞を受賞しています。

Eliana Lorena

エリアナ・ロレーナ

デザイナー

プロダクトデザイナー兼アーティストのエリアナ・ロレーナはミラノに住み、働いています。
彼のデザイン研究プロジェクトは、さまざまな種類のセラミック、ファブリック、ガラスの素材、色、表現力に焦点を当てています。
彼は現在、ミラノのNABAで、材料と装飾技術のコースで契約教授として教えています。
彼のスタジオは、アジアとヨーロッパの文化に影響を受けたインテリアと製品のデザインに焦点を当てており、手作りとモダンなデザインのブレンドを生み出しています。